2010年04月01日

「涙も出ない時間だった」水俣病訴訟ようやく和解(読売新聞)

 水俣病と認められていない被害者の救済問題が歴史的な節目を迎えた。

 被害者らでつくる水俣病不知火(しらぬい)患者会(熊本県水俣市)が国などを相手取った熊本地裁の集団訴訟で29日、原告はようやく手にした和解に喜びを表した。裁判外で水俣病被害者救済法による決着を求める被害者団体も、早期救済の実現に期待を膨らませている。ただ、年齢などによっては対象にならない可能性もあり、複雑な思いをにじませる原告もいた。

 同日午後の和解協議開始からまもなく、弁護士らが「基本合意が成立」と書かれた垂れ幕を地裁前で掲げると、集まった約100人の原告から大きな拍手がわき起こった。

 鹿児島県出水市の女性(70)は「(提訴以来)涙も出ない、笑うこともできない時間を過ごしてきた。うれしい。生きていてよかった」と喜びをかみしめた。

 一方、熊本県芦北町の男性(65)は「原告全員が救済されるわけではない。訴訟が長引くと亡くなる原告も増える」と苦しい心境を吐露した。

 和解協議後、原告らは地裁近くで集会を開催。「和解による解決へ大きな一歩を踏み出した。闘いの成果だ」などとする声明が読み上げられると、再び、力強い拍手が起きた。

 引き続き行われた記者会見では、園田昭人弁護団長が救済対象外とされる原告について、医療費を支給する方策を検討するよう、国側に伝えたことも明らかにした。

 国は和解案と被害者救済法に基づく救済策を同様の内容にするとしており、今回の和解合意によって具体的な救済策づくりも大きく前進することになる。

 法に基づき国が示した一時金給付などの救済内容を受諾している水俣病被害者芦北の会(熊本県津奈木町、約300人)の村上喜治会長は「私たちにとってもスタートの日だ」と喜んだ。

 水俣病被害者獅子島の会(鹿児島県長島町、約80人)の滝下秀喜会長も「和解案に合意してもらい、よかった」と歓迎した。

 一方、国などを相手に損害賠償を求める訴訟を起こし、判決での決着を求めている水俣病被害者互助会(熊本県水俣市、原告9人)の佐藤英樹会長は「合意はとても残念。裁判を続けて本当の救済を求めていく」とした。

伊調千春さん 故郷・青森の高校教諭に(毎日新聞)
犬種の大半は中東起源=「秋田」は東アジアのオオカミから−国際チームがDNA解析(時事通信)
訃報 金嬉老さん81歳=寸又峡事件の元受刑者(毎日新聞)
築地移転 中断回避へ 都予算案 原案可決確実に(産経新聞)
作業前からガス漏れか=ごみ処理場爆発−兵庫(時事通信)
posted by novbzfsqis at 19:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

【弔い最新事情 墓はどこに】(中)形態多様化 思いは不変(産経新聞)

 磁気カードを読み取り機にかざし、待つこと約40秒。すりガラスが開き、家紋と家名が刻まれた銘板が現れる。銘板の奥には遺骨が納められている。

 東京ドーム(東京都文京区)から歩いて約5分の場所にある興安寺。420年近い歴史を持つ。

 その古刹(こさつ)が、12年前に自動搬送式システムを取り入れた廟(びょう)式墓を建てた。「当時としては革新的なことで、反発も含めていろいろな反響があった」と渡辺順昭住職。

 最新の倉庫に導入されていた搬送システムを応用、約300坪(約1千平方メートル)の敷地に1万基近い墓が入る廟を整備した。現在販売中の墓は一基80万円。地方出身で東京に墓を持っていない人たちを中心に、大きな反響があった。

 渡辺住職は「『近くにあって、ちょくちょく行けるのがいい』『墓石や敷地に多額な費用をかける必要はない』。多くの人がそう考えはじめ、旧来のような形の墓にはこだわらないようになっている」と話す。

 彼岸の興安寺。磁気カードを手に参拝に訪れる人がひっきりなしだ。

 墓参りを終えた東京都豊島区の男性(70)は「都心に何百万円もかけて土地付きの墓を買う余裕はないし、無駄だと思う。かといって遺骨を置く場所も必要だし」と話す。

                 ■   ■

 身近なところに新タイプの墓を求める人がいる一方で、遠くに安眠の場を求める人たちもいる。

 島根県隠岐に平成20年、“散骨島”が誕生した。

 海士(あま)町にある風光明媚(めいび)な無人島「カズラ島」(面積約1千平方メートル)。東京で斎場に勤める島出身者らが買い取り、周辺自治体の協力を得ながら散骨場に整備した。

 構想は、東京で暮らす隠岐出身者たちが郷土会などで「ゆくゆくは、生まれ育った島に帰って埋葬されたい」と盛り上がったところから始まった。

 島に上陸できるのは原則、散骨時のみ。遺骨が眠る島を荒らさないためだ。

 遺族などが追悼するために、対岸の島に慰霊所を設けた。骨をサラサラのパウダー状にする粉骨料を含め、費用は17万〜28万円。

 散骨島ができたことが知れると、島出身者以外からも問い合わせが続いた。すでに関東を中心に400人近くが資料を取り寄せ、44人が契約し、12人分の散骨がされた。

 島を管理する「株式会社カズラ」の村川英信社長は「『寺との付き合いや、墓の維持で、子供に負担をかけたくない』『独り暮らしで、墓をつくっても仕方ない』といった理由での問い合わせが多い」と話す。

                 ■   ■

 「墓地不足」「高い地価」「少子化」「単身世帯の増加」。そんな社会事情が、新しいタイプの墓を次々と登場させている。

 ロッカー式の納骨堂。多くの人が墓を共有する合葬墓、合祀(ごうし)墓。子孫が途絶えても、寺などが管理してくれる永代供養墓。墓石ではなくサクラの木などをメモリアルにする樹木葬。散骨…。今後も次々と新しい墓の形態が出てくるだろう。

 興安寺の渡辺住職は「墓の形は変わろうと、人の死や墓参は人々の宗教的感情を喚起させる場であることには変わりはない。そこを大切にしていきたい」という。寺では、勉強会やコンサートなど、人々の生き方を豊かにするためのさまざまな活動をしている。

 カズラの村川社長は「肉親の散骨をした若夫婦が、島を離れるときに、いつまでも島に向かって手を合わせていた。散骨も、弔う人への思いが十分にあふれてくる供養形態なのだ」と話す。

 弔いの形は変わろうとも、人々の弔いの情操に変わりはないことを2人はみている。

<千葉法相>性別変更夫婦の子、「法的措置を検討したい」 (毎日新聞)
“国境の島”は外国人参政権付与に反対 与那国町、壱岐市など(産経新聞)
<知人男性刺殺>64歳被告に懲役13年 大阪地裁堺支部(毎日新聞)
雑記帳 「可愛い」…ペンギンが氷上散歩(毎日新聞)
普天間 本音見せぬ首相 関係者に広がる疑心暗鬼(産経新聞)
posted by novbzfsqis at 17:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

強風 関東地方を中心に強い風 東京・調布で3人けが(毎日新聞)

 発達した低気圧の影響で、日本列島は21日、関東地方を中心に強い風に見舞われた。昼から夕方にかけても風が非常に強く、海は大しけとなるところがある見込みで、気象庁は警戒を呼びかけている。

【東日本大荒れ】現在、日本の各地に出ている警報・注意報

 気象庁によると、各地の最大瞬間風速は千葉市で38.1メートル(午前4時54分)、東京都江戸川臨海で35.2メートル(同4時51分)、八王子市で33.8メートル(同2時38分)、千代田区大手町で29.2メートル(同5時1分)などを観測した。

 東京消防庁によると、21日午前3時半ごろ、調布市深大寺東町1の住宅兼自動車修理工場で、シャッターを直そうとした40〜70代の男女3人が軽いけがをした。強風で外れそうになっていたシャッターが風にあおられて体に接触したという。

 交通機関にも影響が出た。鉄道ではJRが京浜東北線と高崎線の全線、宇都宮線の上野−宇都宮間などで一時運転を見合わせた。東西線も全線で運転を一時見合わせるなどダイヤが大幅に乱れた。

 高速道路は、神奈川県と千葉県を結ぶ東京湾アクアラインや首都高速の台場線などが午前中、一時通行止めとなった。

 空の便は、羽田空港発着便を中心に正午までに、全日空が40便、日本航空が66便の欠航を決めた。

 東京電力によると、21日未明から午前中にかけ、東京都足立区、葛飾区で計2700世帯、東京多摩地区で計50世帯、千葉県全域で延べ3万3000世帯が停電した。

【関連ニュース】
【写真特集】列島各地に影響 春の嵐を写真で見る
強風:杉の木が倒れ石灯籠を壊す 奈良の春日大社境内で
強風:足場が倒壊、けが人はなし 京都の阪神高速建設現場
◇強風の影響◇野焼き3人死亡:突然の逆風、炎襲う…直前の風速16m
◇強風の影響◇野焼き:ボランティアの男性3人死亡 静岡・東富士演習場

早大生作家・朝井リョウさん『桐島、部活やめるってよ』(産経新聞)
政宗の石垣工事指示書?も、史料2千点調査(読売新聞)
旧特定局長を経営幹部に=郵政再編で−亀井担当相(時事通信)
へき地保健医療計画対策の報告書案を了承―厚労省検討会(医療介護CBニュース)
地下鉄サリン事件15年、遺族や関係者が献花(読売新聞)
posted by novbzfsqis at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。