2010年04月21日

石原都知事「与党党首に帰化人」 福島氏が否定 発言撤回要求(産経新聞)

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は19日、国会内で記者会見し、石原慎太郎東京都知事が17日の外国人地方参政権の反対集会で、名指しは避けたものの「与党党首の中に帰化した人がいる」という趣旨の発言をしたことについて「私も、私の両親も帰化したものではない」と否定した。

 そのうえで「私は外国人地方参政権には一貫して賛成してきた。政治家の政治信条を帰化したからだという事実誤認に基づいて説明することは、私の政治信条をゆがめ、踏みにじるものだ」と述べ、石原氏に発言撤回を求めた。

 石原氏は17日の集会で、「この中に帰化された人、お父さん、お母さんが帰化され、そのお子さんいますか。与党を形成しているいくつかの政党の党首とか、与党の大幹部ってのは調べてみると多いんですな」などと発言した。

 福島氏は「『与党を形成している政党の党首』といえば、おのずと特定され、私のことをおっしゃっているのだと考えた」とし、「(帰化を)問題とすること自体、人種差別だ」と述べ、発言を撤回しない場合は法的措置も辞さない考えを示した。

<火山噴火>関空ローマ便が出発便再開へ(毎日新聞)
堺の男児虐待死、母親の交際相手の男を傷害容疑で逮捕(産経新聞)
「新しい時代の桜咲かせたい」=鳩山首相(時事通信)
<警察庁>被害届前でも逮捕 男女間トラブル対応で指針(毎日新聞)
留置者名記載の文書落とす=廃棄せず、駅改札で−兵庫県警(時事通信)
posted by novbzfsqis at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。